虫歯のない健康な口内環境を維持する方法

PR|江坂の審美歯科ランキング

私は、子供の頃から歯が弱く、学校の定期検診の時には、必ず数本の虫歯が見つかってしまい、その都度、歯医者に通っていました。

歯医者が苦手だった為、定期的に歯医者に通ってチェックをする事もなかったので、虫歯がひどくなって痛くなった時に仕方なく歯医者にいく、という状況でした。

数年前に、そのままにしておいた虫歯がひどくなり、顔が腫れてしまう程に悪化した事があります。

歯医者にいって検診を受けたところ、10本以上の虫歯が見つかりました。

その時に、歯科衛生士さんのアドバイスもあって、虫歯をしっかりと治して、これからは、歯の健康維持をしていこうと思うようになりました。

現在は、3ヶ月に一度、定期的に歯医者に通って、歯のクリーニングをしています。

歯のクリーニングを受ける事で、プラークが付きにくくなって、虫歯や歯周病を防ぐ事ができます。

普段の生活では、常に歯ブラシを持ち歩いて、食事の後には必ず歯磨きをしています。

歯ブラシは、普通のタイプの物と、鉛筆のように先が細いタイプの物の2種類を使っています。

普通のタイプの歯ブラシでは、歯と歯の間などの細かいところまで磨けないので、普通の歯ブラシで磨いた後に、先が細いタイプの歯ブラシで、歯間を磨いています。

そして、夜寝る前には、デンタルフロスも使っています。

常に歯の健康を意識している事で、歯科衛生士さんから褒められるような歯になり、虫歯になる事もありません。

そして、歯科衛生士さんにも勧められて、ホワイトニングをした経験もあります。

自宅でできるホームホワイトニングで、ホワイトニングジェルを付けたマウスピースを装着して、ゆっくりと歯を白くしていく、という方法です。

2週間ほどで歯が白くなり、メンテナンスをすれば、3年以上白い歯を維持する事ができます。

歯の健康を意識するようになって、ホワイトニングもしてからは、自信が持てるようになりました。

歯に対するコンプレックスがほとんどなくなったので、人前で思いきり笑えるし、人に会うのが楽しくなりました。

PR|ショッピングカート|健康マニアによる無病ライフ|サプリメント|貯蓄|アフィリエイト相互リンク|童話|英語上達の秘訣|生命保険の口コミ.COM|住宅リフォーム総合情報|心の童話|JALカード|生命保険の選び方|お家の見直ししま専科|工務店向け集客ノウハウ|初値予想|GetMoney|