治療に恐怖を覚えました

とある歯科クリニックに通っていました。
上京して、小学生の時ぶりに歯医者に行くことになり、すっかり歯医者での治療の感覚を忘れていました。大阪で歯周病治療をするなら最新機器が痛い思いをした思い出は無かったので、ここでの治療に恐怖を覚えました…。
一番ひどかった虫歯は冠を被せました。私は歯磨きをするときに糸ようじを使っていますが、その糸が冠の下に引っかかって切れてしまいます。

 

弟が歯科技工士の学校に通っていて見てもらったら、普通はそうならないんだけどね、と言われてしまいました。
そして、その後二番目に大きい虫歯があったにも関わらず、全く痛みのなかった歯をガンガン削られてしまいました。鏡で見ながら説明を受けた際も、とくに変色した様子がなく、見るからに健康な歯でした。

 

しかも、削られているときもの凄く痛くて、恥ずかしいぐらい体をビクビクさせているにも関わらず「ここは痛いんですよね~」と言いながら続けられ、泣きそうになりました。
まだ虫歯があるので、歯医者に通いたいのですが、あの痛さがトラウマになり、通えません。