歯医者に望むことは素早さ

歯医者さんで連想するのはあのキュイーンという音がイヤで行きたくないなんてことがありますが、子供の頃は本当に歯医者と聞くだけで嫌だったものでした。
なので10代の頃にできた虫歯って痛いけれど我慢してそれを放置しすぎて黒くなり原型を維持できないくらい溶けて結果的に被せとかしなくてはいけなくなり余計に歯の治療に時間が掛かってしまうということがあります。
確かにそうなんですけどそれでも歯医者に行きたくないというのはやはり一度行ってしまえばそうでもないんですが行くまでのタイミングとかが本当に大変で重い腰を上げるまでの時間が掛かってしまうということがあります。
20代に突入したときは自分を少しでも綺麗にしたいという願望もあり率先しては医者とか行きましたが40代にもなると何だか面倒でしかなく、また歯医者に行かなければいけないのかと思うだけで本当に嫌になります。なのでもっと歯医者の技術が上がって一瞬で完了するみたいな時代は来ないかなって思います。