歯医者は定期的にチェックを受けるべき

突然奥歯が痛みだして、食事も取れなくなってしまいました。
口を開けるだけでも痛みが生じたのです。吹田にあるかかりつけの歯医者に電話をして状況を伝え、予約を取りました。
痛みが出たのが火曜日で歯医者の予約は土曜日。
歯医者に行くまでの数日間がとても辛かったです。

結局、その痛みは親知らずから来るものだということが分かったので、治療をすることになりました。

レントゲンを撮影したところ、親知らずが生えてこようとする力が隣りの歯にかかってしまっているということだったので、抜歯をすることになりました。
まだ痛みがあったので、炎症を起こしている間は抜歯ができないということで痛み止めを処方してもらい、1週間後に抜歯をすることになりました。

薬のおかげで痛みも軽減しました。
1週間後、抜歯を行ったのですが案外スムーズでしたし、痛みもそんなに強くはありませんでした。
腫れもほとんどありませんでした。

親知らずは放置をすると痛みを繰り返すのでできるだけ早く、抜歯をすることをお勧めします。
歯科医によっては痛みも少ないと思います。